fc2ブログ

【くわプラ】カリンポン産不明種ノコギリの羽化

こんばんは。
愛知県の昆虫ショップ クワガタ、カブトムシ生体・標本、飼育用品販売の『くわかぶプラネットのスタッフブログへようこそ!

本日は昨年入荷したインド野外生体からブリードしたWF1成虫不明種の紹介です。
パリーノコギリクワガタに似た不明種ノコギリ♀がいたのですが、新成虫が羽化しました。

気になる点がいくつかあり、詳細をこちらに記しますので是非ご判断いただきたいと思います。


昆虫ショップ『くわかぶプラネット』
営業時間 AM11:00~PM10:00
〒472-0055 愛知県知立市鳥居3丁目2番地7
TEL:0566-91-4482
FAX:0566-91-4483



まずは今回羽化した個体がこちらです。

20170208カリンポン不明種01


一見するとパリーノコギリと思うのですが、全体的にツヤが弱く、特に頭部に関しては顕著です。

デンティフェルノコギリ、パリーノコギリ、スペンスノコギリの3種はシカクワガタのように前胸背板の側縁が鋸歯状になることが大きな特徴なのですが、現在多く流通しているアルナーチャル産のパリーノコギリにくらべ、この凹凸が顕著で肉眼でもはっきりと確認できます。

地域変異があることで知られる種なので、差異はあって当然なのですが、パキスタン産のパリーノコギリとは頭盾の形状も異なりはっきりとした二山状になっています。

前胸背板前方は水平からやや前方へ突き出すようにやや長めに切れ込み、肩をすくめたような形状をしています。
また、後方のえぐれるような切れ込みは弱くなっていることも特徴的です。

そして、大アゴ先端には複数の小さな内歯をもち、大アゴ全体もアルナーチャル産のパリーノコギリに比べ、体に対し短くなっています。

本種41mm個体、37mm個体、アルナーチャル産パリーノコギリ37mm個体を並べて比較してみました。

3比較

それぞれの体長・頭部・アゴの長さの計測値です。

パリーノコギリ(アルナーチャル産)
体長37.1mm 頭部6.6mm アゴ8.2mm

不明種(カリンポン産)
体長37.3mm 頭部7.1mm アゴ7.0mm
体長41.2mm 頭部7.8mm アゴ8.1mm

アルナーチャル産パリーノコギリと同サイズの個体で比較すると頭部が長く、アゴが短い事がわかります。
また、本種の41mm個体でもアゴはパリーノコギリより短くなっています。

このように、幾つかの異なる点があり、この差異を地域変異とし本種をカリンポン産パリーノコギリとするべきか、別種(または別亜種)として扱うべきなのか判断できません。
カリンポン産パリーノコギリも同時に入荷していたのですが、残念ながらオス単品であったため、羽化個体での比較ができません。


デンティフェルノコギリの地域変異個体、デンティフェルノコギリとパリーノコギリの中間的な種(雑種ではなく分類的な中間)など可能性は広がります。
あとはご自身の眼と手で確かめて、解明してみてください。


また、本個体について考察と多数のアドバイスを頂いた三重県のF氏に感謝申し上げます。



20170208カリンポン不明種01
カリンポン産不明種ノコギリ


20170208アルナーチャルパリー01
アルナーチャル産パリーノコギリ


不明種考察


こちらの個体は現在HPでも販売しておりますので、我こそはという方は是非解明してください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くわプラ

Author:くわプラ
愛知県の昆虫ショップ
クワガタカブトムシ生体・標本、飼育用品販売の専門店
くわかぶプラネット』のスタッフブログです。

くわかぶプラネット
〒472-0055
愛知県知立市鳥居3-2-7
TEL:0566-91-4482
FAX:0566-91-4483
営業時間
AM11:00~PM10:00

入荷情報や割出情報のくわプラツイッターはこちら。
くわプラツイッター

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示