FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くわプラマットで爆産

こんばんは。
愛知県の昆虫ショップ クワガタ、カブトムシ生体・標本、飼育用品販売の『くわかぶプラネットのスタッフブログへようこそ!


昆虫ショップ『くわかぶプラネット』
営業時間 AM11:00~PM10:00
〒472-0055 愛知県知立市鳥居3丁目2番地7
TEL:0566-91-4482
FAX:0566-91-4483



成虫の割出を行い、店舗に100ペアほど新しく並べました。
まだ計測が終わっていない個体もありますが、ラベル作成まで完了しているものもあります。
撮影でき次第HPにも登録していきますのでお待ちください。

幼虫も人気生体を追加販売しております。

【WF1】インドアンタエウス幼虫
インド ウェストベンガル州カリンポン

【WF1】アサヒナホソアカクワガタ幼虫
台湾 桃園縣拉拉山

【WF1】プラネットミヤマクワガタ(原名亜種)幼虫
ベトナム イェンバイ

ノゲイラゾウカブト幼虫
メキシコ シナロア州


新着生体はこちらからもご覧いただけます。

前回は産卵木の記事を書きましたが、本日はくわプラのマットについてご紹介いたします。

くわプラでは色んなお客様から「生体の種類がたくさんあって凄いね」とほめて頂きます。
インターネットの普及でいろいろな生体の画像は簡単に見られるようになりましたが、世界のクワガタ・カブトムシの実物を見る機会は非常に少ないです。
博物館や昆虫館の標本も良いのですが、生きている姿と色味がことなるムシもたくさんいますし、やはり動いている姿が魅力的でもあります。
くわプラでは世界中のクワガタ・カブトムシの生きた姿を実際に見てもらいたいと考え、なるべくたくさんの種類をブリードするようにしています。

そんな僕らの強い味方がくわプラの極シリーズマットです。

クワガタの産卵にはシカクワガタやオオクワガタがマット産みもする「スーパークワガタマット
オオクワガタやヒラタクワガタなどのドルクス属の産卵には最適のマットです。
もちろん、産卵だけでなく各種幼虫のマット飼育にもおススメです。

各種カブトムシには定番の「NEWカブトマット」をまずはお試しください。
国産カブトはもちろん、ヘラクレスやネプチューン、コーカサスなどの産卵におススメです。
一部ミツノカブトもこのマットを詰めるだけで簡単産卵OKです。

そして、くわプラの最強産卵マットといえば「低添加微粒子マット」です。
アンタエウスやニジイロクワガタなどの微粒子を好むクワガタはもちろん、難関種と言われる一部のミヤマクワガタやサイカブトがいとも簡単に産卵してしまうスペシャルマットです。

くわプラで販売しているカブトムシの8~9割はこのマットで産卵可能です。

最近で言えば、秋の風物詩のゴホンヅノカブトなんかはこのマットを詰めて2週間で40~50の産卵をしています。

先日、レンタルスペースをご利用のお客様でゴホンヅノカブトの割出を頼まれた時、あまりにたくさんの卵が見つかったので思わず写真を撮りました。

ゴホンヅノ丼

表面に35個ほどの卵がありますが、この下層にも同じくらいの数の卵があります。
マットに卵を敷き詰めて「ゴホンヅノ丼」を作ろうとしたのですが、あまりに多すぎてさすがに分けることにしました。
このときのセットはケースに半分くらい低添加マットを詰めただけの簡単セット。
むしろマットが足りないくらいの量でこの成果です。

ミツノカブトやヘラヅノカブトなど各種サイカブトでも抜群の成果をだしています。
マルバネクワガタも産卵しましたし、クラーツミヤマやラエトゥスミヤマもこのマットです。

そして、ハナムグリやゴロファ属におススメなのが「完熟黒土微粒子マット」です。
低添加微粒子マットでも産卵可能なものは多いのですが、より完熟を好む種にはこちらがおススメです。 

基本的にはこの4種のマットで産卵を行っており、極一部のクワガタ・カブトムシには無添加微粒子マットを使用しています。
無添加微粒子マットは店舗にて販売しておりますが、ネットショップでご希望の方はお問い合わせください。

そろそろ南米のカブトムシたちのシーズンがやってきます。
WD個体の産卵でもっとも重要になるのは「事前の準備」です。

生体を手に入れてから用品を用意していては時間がもったいない!
1日早くセットを組めば1個でも多くの卵を採れるチャンスなのです。
逆に1日遅れるごとに産卵可能な時間(寿命)が1日減っていくのです。


産卵には是非くわプラの自信のマットをお試しください!




スポンサーサイト

産卵木の本質

こんばんは。
愛知県の昆虫ショップ クワガタ、カブトムシ生体・標本、飼育用品販売の『くわかぶプラネットのスタッフブログへようこそ!


昆虫ショップ『くわかぶプラネット』
営業時間 AM11:00~PM10:00
〒472-0055 愛知県知立市鳥居3丁目2番地7
TEL:0566-91-4482
FAX:0566-91-4483



幼虫・成虫も連日割出をおこなっております。
シカクワガタ・アンタエウス・クルビデンスなど人気の生体も続々と羽化してきています。

ゴホンヅノカブトも産卵の確認ができておりますが、孵化まではもう少しかかりそうです。
店舗でも、ブリードルームでもたくさんの産卵セットを組んでいます。
飼育でお困りの際はお気軽にお問い合わせください。


本日はそんなブリードで肝心となる産卵木について書こうと思います。

産卵木は一般的に柔らかいものが良いものとされています。
もちろん、よく朽ちた産卵木が貴重で良いものには違いありません。
くわプラでもシカ・フタマタ用の良く朽ちたナラ材は特選材として販売しています。

しかし、柔らかい=良いというのは大きな間違いです。
柔らかすぎてもダメ、というのは以前にも書いたことがあると思いますが、もっと目に見えない落とし穴があります。


それは「化学薬品」です。

以前に知り合いのキノコ農家さんから聞いた話です。
そちらの農場では無農薬にこだわって安全なキノコを栽培しています。
スーパーなどに卸す際の商品ラベルに「無農薬」という文言を入れたところ、販売店からNGが入ってしまったそうです。

「一般消費者はそもそも、キノコ栽培に農薬が使われていることを知らないので、『無農薬』なんて表記をつけたら、他のキノコが売れなくなってしまうので困る」との事です。
そのキノコ農家さんは、泣く泣くラベルから「無農薬」の表記をはずしたそうです。

産卵木に使われるのは主にシイタケのホダ木です。
シイタケが雑菌や雑虫にやられてしまわないように、原木の時点で農薬を使用している場合があります。
そして収穫を終えたホダ木を乾燥させて産卵木とするのですが、雑菌・雑虫に侵食されることなく栄養をシイタケに吸われたホダ木は、よく朽ちて見た目も綺麗な産卵木となります。

ですが、農薬を吸い込んでいますので、当然卵は腐り、なんとか孵化した幼虫も死んでしまうという事態になるわけです。

むかし、農家のお爺さんお婆さんがよく言っていました。
「虫食いがあるって事は、虫もどれが美味しいかわかってるからだよ。みんな、虫も食べないような野菜を喜んで食べてるんだよ」と。

くわプラの産卵木は全て無農薬栽培のホダ木を使用しています。
見た目が少し悪いものも中にはありますが、実績はもっとあります。
嬉しい事に、他のショップさんからも「くわプラの材が一番よく産む」とほめて頂くことも多々あります。


少し前に当店の産卵木は「柔らか材」から名称を「特選材」に変更いたしました。
柔らかい産卵木が良い産卵木と勘違いされているお客様も多く、朽ち果てた材をオオクワガタに使用して失敗される方もいます。
柔らかいだけでは産みません。
むしろ、身がしっかりして断面は少し堅く感じる事もあるけれど重さを感じない、軽いのに崩れない、そんな産卵木を特選材としています。
大事なことは朽ち方、朽ち具合なのです。

もちろん、使用するクワガタに併せて樹種や堅さ・太さが異なります。
高い材なら何でも産むというのは間違いで、そのムシにあった材を選ぶことが重要です。

そんな材の選び方にはやはり「経験」がものを言います。
色々な材質を、色々な種で試して、「この種にはこういう材が最適だ」という基準が出来上がります。

くわプラでは新しいムシに進んでチャレンジしていますので、そういったノウハウがどんどん増えていきます。
最近ではウェストウッディ(カズミアエ)の入荷の際に、産卵木のお問い合わせが多数ありました。

くわプラ自慢の産卵木です。
もちろん、難関種ウェストウッディもバッチリ気に入ってくれました。

実績もバッチリのくわプラ自慢の産卵木を本日カットしてお店に補充しました。
これから仕分け作業に入ります。

シカ・フタマタ・ノコギリ・ヒラタ・オオクワガタと各種に併せてお選びいたします。
また、小型種向けのカット材もご用意しておりますのでどうぞご利用ください。



プロフィール

くわプラ

Author:くわプラ
愛知県の昆虫ショップ
クワガタカブトムシ生体・標本、飼育用品販売の専門店
くわかぶプラネット』のスタッフブログです。

くわかぶプラネット
〒472-0055
愛知県知立市鳥居3-2-7
TEL:0566-91-4482
FAX:0566-91-4483
営業時間
AM11:00~PM10:00

入荷情報や割出情報のくわプラツイッターはこちら。
くわプラツイッター

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。